おしらせ
   

社会福祉法改正に伴う会計基準改正(平成28年3月31日付通知)へのシステム対応について

2016/04/22

社会福祉法改正に伴い「社会福祉法人会計基準」が厚生労働省令として位置づけられました。
それにより、決算帳票の各様式名称及び一部帳票名称が変更となっております。

適用時期については平成28年4月1日以降に開始する会計年度に係る決算からとなり、平成27年度以前の会計年度に 係るものについては従前の様式名のままとなっております。

財務会計システムの対応につきましては、平成28年度決算までに対応を行う予定をしております事を取り急ぎご報告いたします。

ご不明な点がございましたら、お近くの営業所までお気軽にお問い合わせください。
また改正内容の詳細につきましては、各自治体へお問い合わせください。


▼参照通知

社会福祉法人会計基準
(平成28年3月31日 厚生労働省令第79号) 

社会福祉法人会計基準の運用上の留意事項
(平成28年3月31日 雇児総発0331第7号、社援基発0331第2号、障障発0331第2号、老総発0331第4号)

社会福祉法人会計基準の運用上の取り扱い
(平成28年3月31日 雇児発0331第15号、社援発0331第39号、老発0331第45号)

通知や新旧対比表についてはこちらのページにてご確認ください。